サイトをご利用の方へ

このサイトは"ユーザー参加型”のメンエス体験談サイトです
俺の紙パンツの100%活用方法はこちらの動画で!
俺の紙パンツとは・・?

メンエス覆面調査団員についてはこちら ↓
次回抽選会3月1日19時頃〜!!

当選者の声

厳選記事配信数

全体記事数

5049記事

昨日更新

9記事

2024/03/01 在籍未確認
本日出勤!!
この体験談通りだった
1
0

【茨城メンズエステ体験談】人気個人セラピストのエロ腕前を確かめてきました!ラッキーな展開に大満足w

茨城メンズエステ体験談

【茨城メンズエステ体験談】人気個人セラピストのエロ腕前を確かめてきました!ラッキーな展開に大満足w

ポイント

【セラピスト】

・推定年齢:30代
・写真の信用度:写真のままでした!
・ルックス:★★★★★
・推定バスト:C〜Dカップ
・性格:ホスピタリティ高め

【施術】

・マッサージ:80点

・鼠径部:80点

スッキリ度:80点

店舗の詳細や特徴、注目すべき点など

今回は覆面調査団員の茨城在住のよしきさんの茨城でのメンズエステ体験です!

個人セラピストのお店です。
Twitterもされていて、雰囲気などは全てそこに詰まっているかなと思います。
お値段的にはかなり張りますが、それをも関係ないとするテクニックとサービスをお持ちなので、結構お勧めします。
見た目はアラサー美人て感じです。
太すぎず細すぎずで万人受けするタイプなので、いろんな人の好みに合うセラピストさんなのかなと思います。

受付対応・ルーム場所の詳細・部屋の内装詳

マンション自体は古くて少し汚い感じです。
マンション内に駐車場があるのでそこに関してはかなりご都合でした。
駅からも近くて歩いてでも行けるかと思います。

コース料金・特別コース・裏オプション詳細

90分¥13,000
120分¥17,000
150分¥21,000

基本料金はこちらでSKBの施術は10分から1,000円で追加できます。
ただそれを知らずに、SKBなしでただのマッサージだけを受ける人もいるそうなので、しっかりとここだけは要注意して予約した方が良いと思います。

お値段が高めなのですが、綺麗な個人セラピストさんと出会えると割り切って予約するようにしてます。
個人セラピストというだけで一気に素人感が出て興奮するんです。

セラピストルックス・対面のときの印象や感情

綺麗なアラサーお姉さん、という印象です。
すごく丁寧な話し方ですが、どこかヤラしいエロス的なものを纏っています。
Twitterで雰囲気は分かっていたものの、いざ対面すると可愛らしいお声と顔の雰囲気にやられました。

こんな可愛い人に色々されると考えると、まだ何もされていないのに息子がジワっとなって。
KPを履く前からBKしてしまっていました。
スタイルは比較的に良いと思います。
OPIも小ぶりではないので堪能できるかと。

施術内容

【メンエス初心者必見】
メンエス用語集

施術コース:120分17,000円

シャワーから施術の流れ

シャワー→頭→背中→足→添い寝→カエル足→4TB→シャワー

ヘッドスパから始まり、足の隅々までマッサージしてくれました。気持ち良いの一言に尽きます。
あまりちゃんとしたところには行ったことないですけど、マッサージ屋さんと遜色ないと思います。

かなりレベルの高い施術を受けた後にはやはりSKBの期待値は上がります。
添い寝からTNTNを意識させるかのように、徐々に触れ始め、興奮を誘ってきます。
段々とカエル足、4TBになるにつれて深さが増してきて、最後は包み込むようにTNTNを扱ってくれます。
時折太ももでTNTNを擦ったり、ANRに手を絡ませたり、手数で勝負してきます。

スッキリ(SKR)について

スッキリ度:80点

SKBがキワキワまでディープなタッチになってくると、一旦休憩という感じでお姉さんの手が止まります。
あれ、TKKやSMTはないのかと落胆していると、4TBでFBKした私の息子を掴み4545してくれました。
自分から打診しようとしていたところだったので、薄々向こうが気づいたんだと思います。

なんなら4TBで我◯汁が垂れ流しにされていたので、少しかわいそうに思ったのかもしれません。
時折耳を舐められて情けない声を漏らしながらFINISH。
エロい雰囲気は醸し出しているものの、SKRはまさかないと思っていたので、非常にラッキーでしたね。

【茨城】”過激”メンズエステ体験談一覧はこちら→

総合評価

綺麗な個人セラピストさんはこの業界では重宝されますよね。
個人的には再訪アリだと思います。
ただ早めにリピ客にならないと、新規のお客様を停止するっぽい発言もされているので、お早めにお店に行くことを推奨いたします。

店名・セラピストの名前はこちら

Posted by orenokami