サイトをご利用の方へ

記事を購入するためには無料会員登録が必要となります。

まだお済みでない方は下記から無料登録をお願いします。
既に会員の方は下記よりログイン後お楽しみくださいませ

メンエス覆面調査団員についてはこちら ↓
詳細(次回の抽選会は2月1日!)

俺紙コラム

COLUMN

施術タイプ

THERAPIST

体験談
ランキング

RANKING
新機能準備中
在籍確認済
本日出勤!
この体験談通りだった
2
1

【京都駅メンエス体験談】考えられないくらいの高次元の刺激!お姉さんの独壇場でやられるがまま

京都駅メンエス体験談

【京都駅メンエス体験談】考えられないくらいの高次元の刺激!お姉さんの独壇場でやられるがまま

ポイント

【セラピスト】

・推定年齢:30代
・写真の信用度:あり
・ルックス:★★★★★
・推定バスト:E~Fカップ
・性格:小悪魔的

【施術】

・マッサージ:75

・鼠径部:85点

スッキリ度:85

店舗の詳細や特徴、注目すべき点など

今回は覆面調査団員の京都在住のさあにさんの京都駅でのメンズエステ体験です!

メンエス覆面調査団員の詳細はこちらをご覧ください
https://orenokamipantsu.com/membership/

オーナーと店長の好みなのかスレンダーな女の子しかいないお店になります。
豊満な女の子はいても1〜2人程度。
ムチムチ好きには向いてないと思われます。

また20代のスレンダー美女がメインのお店なのでかなり偏ったラインナップかなと感じました。
30代の女性は皆色気をお持ちです。

受付対応・ルーム場所の詳細・部屋の内装詳

駅から7〜8分で着いたと思います。
HPには3分と記載してありますが駅で少し道に迷ってタイムロス。
それさえなければあながち記載時間は間違ってないと思います。
お部屋は新しめのマンションで内装はお掃除が行き届いてる綺麗な一室でした。

コース料金・特別コース・裏オプション詳細

60分コース 11,000円
90分コース 14,000円
120分コース 18,000円
150分コース 22,000円

オプションではバブル泡とDLが+2,000円ずつで追加することができます。
基本料金が京都の価格にしては安いんですが、基本システムではSKBがディープではないので要注意です。
迷わずDLをオプションで付けるべきでしょう。
裏オプに関してはOKもらえるセラピストとそうでない人が二極化してるそうで。
こればかりは様子を伺って選別し打診する必要ありです。

セラピストルックス・対面のときの印象や感情

妖艶な雰囲気にEカップ、いやそれ以上に感じられる巨NEWが現れて。
お顔はエッチな雰囲気の漂うグラビアアイドルのようなタイプのお顔をされています。
恥ずかしながら非常に僕自身のタイプで、はじめましての瞬間からお姉さんにメロメロになってしまい…
お姉さんにそれらが悟られて、もうそこからはお姉さんの独壇場となります。

↓セラピストランキングはこちら↓

施術内容

↓メンエス用語集はこちらから↓
https://orenokamipantsu.com/free/6601/

施術コース:90分

シャワーから施術の流れ

順番:シャワー→添い寝→胸→太もも→ふくらはぎ→カエル足→添い寝→シャワー

添い寝から始まって急に何か凄いことがはじまる予感が。
胸あたりをオイルで塗りたくられ、それなりに刺激されます。
早速エロマッサージなのか?と疑問に思いつつ、
CKBを我慢していると、 お尻を顔に向けた状態で馬乗りになり下半身の施術へ。

パ◯ツが丸見えでTNTNはFBK。 施術自体は普通のマッサージなんですが、
こんな初っ端から事故が発生するとは思いもしませんでした。
その後カエル足から添い寝で股関節周りを優しくフェザーと怒涛のSKBが行われますが、
かなり濃厚でディープな個所へも触ってくれるので、寛容な方だったなと感心しました。

スッキリ(SKR)について

スッキリ度:85点

SKBへのかなり高次元の刺激を頂いたところで、もうそろそろ時間ですねとSKRを遠回しにアピール。
ハッとしたのかKPを脱がしてTKKが始まります。

お姉さんのこと気に入ったと何回も言っていたのでTKKで完全に囲いにきたのでしょう。
もちろんこのお姉さんが放っていた妖艶さの通りかなりのお手前で4〜5分足らずで息子は力果ててました。

総合評価(再訪はしたいか、どういう人におすすめしたいかなど)

SKBは本当に気持ちよかったのでTKKのスキルで再訪を決めようと考えていましたが、
見事僕の基準を超えてきたので再訪決定です。
美人で巨NEWのエロお姉さんにこんな施術してもらえるとなるとかなりお得な値段かな?とも思いましたね。

店名・セラピストの名前はこちら

Posted by orenokami