サイトをご利用の方へ

記事を購入するためには無料会員登録が必要となります。

まだお済みでない方は下記から無料登録をお願いします。
既に会員の方は下記よりログイン後お楽しみくださいませ

メンエス覆面調査団員についてはこちら ↓
詳細(次回の抽選会は2月1日!)

俺紙コラム

COLUMN

施術タイプ

THERAPIST

体験談
ランキング

RANKING
新機能準備中
在籍確認済
本日出勤!
この体験談通りだった
1
0

【松戸メンエス体験談】ハイレベルなマッサージで身も心も癒されました!マシュマロボディを堪能!

松戸メンエス体験談

【松戸メンエス体験談】ハイレベルなマッサージで身も心も癒されました!マシュマロボディを堪能!

ポイント

【セラピスト】

・推定年齢:30代
・写真の信用度:あり
・ルックス:★★★★☆
・推定バスト:C~Dカップ
・性格:愛嬌がよく、可愛らしい感じ。

【施術】

・マッサージ:90

・鼠径部:100点

スッキリ度:80点

店舗の詳細や特徴、注目すべき点など

今回は覆面調査団員の千葉在住のクロキさんの松戸でのメンズエステ体験です!

メンエス覆面調査団員の詳細はこちらをご覧ください
https://orenokamipantsu.com/membership/

HPにも記載されている通り、30代と40代中心のメンズエステです。
ミセス系、熟女系が多く在籍しています。

受付対応・ルーム場所の詳細・部屋の内装詳

受付の方は対応がよく、好感が持てました。
場所は前回と同じ松戸駅から徒歩数分ほどのマンション。

前回の体験から少し時間が経ってしまったためうる覚えでしたが無事到着。
外観は若干古さを感じましたが、室内は清潔にされていたので、特に不自由は感じませんでした。

コース料金・特別コース・裏オプション詳細

システム(90分)15,000円、(120分)20,000円、(150分)25,000円、
延長(30分)5,000円、指名料1,000円 新規割全コース1,000円off、
リピーター割(12:00~13:00)全コース1,000円off ※火曜木曜は11:00~12:00
オプションなしの明朗会計のため、オプション等は特にありませんでした。

セラピストルックス・対面のときの印象や感情

実際に対面したセラピストさんは、HP表記より若く見えました。
綺麗系というよりは可愛い系で、愛嬌があって本当に可愛らしい方でした。

メイクも濃くなく、ナチュラルな感じがとてもよかったですね。
体型は普通体型ながらも男ならそそる体つきです。

胸もちょうどいい大きさで、おそらくDカップほど。
個人的にはもう少しむっちり体型でOPIも大きめでもいいと思いましたが、
現在の体型の方が万人受けしそうな体型ですね。

↓セラピストランキングはこちら↓

施術内容

↓メンエス用語集はこちらから↓
https://orenokamipantsu.com/free/6601/

施術コース:120分20,000円

シャワーから施術の流れ

順番:シャワー→うつ伏せ(指圧)→カエル足(オイル)→SKB→4TB(オイル)→SKB→仰向け(オイル)→OPIスタンプ→添い寝→HF

施術はオーソドックスなうつ伏せからスタート。
指圧は中々うまく、力加減もちょうどいい感じでした。
疲れていたのですが、普通に癒されましたね。

その後程なくしてオイルマッサージに入るのですが、
こちらも中々のうまさで、密着感もちょうどいい感じです。
適度にドキドキするような密着感と、場を和ませる会話が素晴らしかったですね。

KWKWを攻めるのは上手で、かなり深くまで手が侵入してきます。
思わず声が出てしまうほど上手いので、是非一度体験してみて欲しいくらいです。

SKBマッサージはさすがとしか言いようがないですね。
言わずもがな事故も多発します。
密着度も施術中盤から多めになっていき、これでドキドキしない男など存在しないと思いますよ。

スッキリ(SKR)について

スッキリ度:80点

最終的にはマシュマロOPIを長割させてもらいつつの添い寝HJでSKR。
HJも熟練の手つきで、私好みの徐々に激しくされる感じですぐSKRさせてくれました。

密着度も素晴らしく、終始身体のどこかにセラピストさんの身体が当たっているような感じで、満足感が高かったです。
HFとマッサージのみでも十分突撃する価値はあると思いますね。

総合評価(再訪はしたいか、どういう人におすすめしたいかなど)

総合的に見てもかなり満足度が高かった今回の体験。
時間さえ合えば、再訪はありだと思っています。
ハイレベルなメンズエステのマッサージ+SKR体験したいというすべての人へお勧めできるセラピストさんですね。

店名・セラピストの名前はこちら

Posted by orenokami