2024/05/21 在籍未確認
本日出勤!!
この体験談通りだった
1
0

【水前寺メンズエステ体験談】巨NEW好き必見!密着とSKBの施術の気持ち良さは最高です!

【水前寺メンズエステ体験談】巨NEW好き必見!密着とSKBの施術の気持ち良さは最高です!

ポイント

【セラピスト】

・推定年齢:30代
・写真の信用度:写真通り
・ルックス:★★★
・推定バスト:G~Hカップ
・性格:話しやすく、明るい

【施術】

・マッサージ:80点

・鼠径部:80点

スッキリ度:90点

店舗の詳細や特徴、注目すべき点など

今回は覆面調査団員の熊本在住のはる猫さんの水前寺でのメンズエステ体験です!

20代から40代のセラピストが在籍してますが、全部で8名ほどで
在籍数はそんなに多くありません。
HPの写真は全員顔出ししておらず、顔から下しか写ってないので顔の漢字はわかりません。

受付対応・ルーム場所の詳細・部屋の内装詳

予約はメール・電話となってますが、メールのアドレスの記載がないので電話での予約のみだと思います。
水前寺駅からすぐの外観はちょっと古めマンションで集団ポストやごみ捨て場にゴミがありちょっと汚いですが、
部屋は綺麗にしてあり問題ありません。
コインパーキングが近くにいくつかあり、アクセスはしやすいと思います。

コース料金・特別コース・裏オプション詳細

90分…10000円
120分…13000円
150分…16000円
180分…19000円
延長(15分)…3000円
パウダーマッサージ…2000円
指名料…無料

その他個人オプションあり
今回指名したセラピストさんは
密着&衣装チェンジ…4000円
極液…2000円
他にもあった気がしますが思い出せません。

セラピストルックス・対面のときの印象や感情

第一印象はちょっと化粧が濃ゆいかなっと思いました。
体型はけっこうぽっちゃりでお腹などお肉がありますが、
胸は写真どおりに大きく、服の上からでも判る巨乳で胸元の谷間が巨NEW好きならば堪りません!

プロフィールでは36歳となっており、歳相応のお姉さんといった感じです。
声は結構ハスキーなの感じで低めでした。
個人的にはモノマネタレントのりんごちゃんに似ていると思いました。

施術内容

【メンエス初心者必見】
メンエス用語集

施術コース:120分13,000円

シャワーから施術の流れ

シャワー→うつ伏せ→カエル足→4TB→仰向け(ヘッド)→仰向け(デコルテ)→マーメイド→HJ

ウェルカムドリンクの後に個人OPのメニューを見て料金を支払います。
私は密着&衣装チェンジを選び、他にも極液などありましたが覚えていません。
衣装は数種類のBDがあり好きなものを選べます。
紙パンツは履いても履かなくてもよいという事でしたので
シャワーで体を流しNPで施術ルームへ。
おっぱいが好きなら絶対衣装チェンジを選ぶべきです!
ただでさえ強調されていたお胸がBDに変更となった事によりさらに素晴らしい光景に!

うつ伏せで足から腰・肩と揉みほぐしてくれますが、絶妙な力加減でとても気持ち良いです。
時々力加減の具合を聞いてくれるので自分から強くとか弱くして欲しくても言えない人も問題ありません。

うつ伏せ時に腰と肩を揉みほぐしてくれるときは大きなお尻をどっしりと乗せてくれるので感触がダイレクトに
感じられて最高でした。

うつ伏せ・カエル足・4TB時はSKBがあります。
うつ伏せ・カエル足時はすこし触れる感じで絶妙なテクニックに悶絶します。
4TB時はがっつり触ってくれて危なくBHするところでした。

仰向けになると最初に頭のマッサージをしてくれます。蒸しタオルを乗せて念入りにしてくれ、
ヘッドが終わるとそのままデコルテに入りますが、通常ですと蒸しタオルが乗ったままですが、
私は胸の感触を直で感じたかった為、タオルは退けました(笑)
OPIスタンプ最高!

スッキリ(SKR)について

スッキリ度:90点

デコルテが終わると添い寝でのHJに入り、SKRしてくれます。
値段交渉や別OPということもなくそのままSKRしてくれ、結構寛容でOPIとOK2は長割しても許してくれます。
直接長割してもOKでTKBもOKでしたが、TLやTMNは駄目でしたが、
本人曰く人見知りすると言う事で初回時は恥ずかしくて無理と言うことでしたので、何度か通えばOKになるかも!

【熊本】”過激”メンズエステ体験談一覧はこちら→

総合評価

お顔は痩せれば結構な美人さんになるだろうなという感じで、スレンダー好きにはオススメしませんが
巨NEW好きで体や顔で胸を感じたい方はオススメです!
マッサージの技術もあり、会話も楽しく快適な時間を過ごせました!
指名料が無料で施術料金も安いのでコスパ最高です!リピ確定ですね!

店名・セラピストの名前はこちら

Posted by orenokami