プロフィール画像

「俺の紙パンツ」はメンエス大好き4人組が運営する正真正銘100%実体験を載せたサイトになります。
他のサイトや掲示板は嘘が多く、我々も何回も騙され悲しい帰り道を歩みました。
そんな気持ちを他の人に味わって欲しくないという思いで、完全に自己資金で行ってますので記事は有料にしております。
ただ、確実に満足して頂けると思いますので是非一度お試しに購入お待ちしております!

俺の紙パンツサブスク会員

No437【長堀橋メンエス体験談】長堀橋にいたスタイル抜群の爆NEWセラピストとのHR体験!(覆面調査員ナムさんのレポート)

大阪,関西

大阪長堀橋メンエス体験談
このコンテンツの残り文字数 約1722文字
この続きは 「No437 長堀橋にいたスタイル抜群の爆NEWセラピストとのHR体験!」 をご購入いただくと閲覧できます。

このコンテンツはご購入後、閲覧いただけます。

価格 1,980円(税込)


すでに購入されていますか?
決済はStripeを通して安全に処理されます。当サイトではクレジットカード情報を一切保持しません。

No437【長堀橋メンエス体験談】長堀橋にいたスタイル抜群の爆NEWセラピストとのHR体験!(覆面調査員ナムさんのレポート)

ポイント

【セラピスト】

・推定年齢:20代
・写真の信用度:あり
・ルックス:★★★★☆
・推定バスト:G~Hカップ
・性格:落ち着いていて、気さくで話し上手

【施術】

・マッサージ:80点

・鼠径部:100点

スッキリ度:120点

店舗の詳細や特徴、注目すべき点など

今回は覆面調査団員の大阪在住のナムさんの長堀橋でのメンズエステ体験です!

メンエス覆面調査団員の詳細はこちらをご覧くださいhttps://orenokamipantsu.com/gold/membership-join/

メンエス激戦地の大阪で、値段は高めの設定でした。
お店のコンセプトとして上質で洗練された空間の提供とあって、
値段相応のきれいな女性を揃えている印象があります!

受付対応・ルーム場所の詳細・部屋の内装詳細

受付はSMSで希望の女性、コース、日時を伝えたあと、
電話をかければ予約完了と言われたので、ワンコール電話をしました!
お店の場所は、長堀橋と日本橋の間ぐらいで、駅から離れているため、可能なら車の方がいいでしょう。
上質な空間と謳っているだけあって、部屋は、今までいったどの部屋よりも綺麗で、装飾も華やかでした!

コース料金・特別コース・裏オプション詳細

80分 20,000円、100分 25,000円、150分 35,000円、200分 45,000円の4つのコースが用意されています!基本は、100分コースのようです。
特別コースはなく、裏オプションはあるか不明です。
今回施術してくれたセラピストは、特別に値段が発生することなく、HR体験できました。

セラピストルックス・対面のときの印象や感情

服の上からもわかる豊満な胸が、、、!
服からはみ出しており、それだけで非常に大きいのがわかります。
巨NEW好きにはたまりませんw顔は小顔で綺麗系で、キャバクラで働いてそうな雰囲気があります。
声は少し萌え系で、かわいらしいです。

施術内容

施術コース:100分 25,000円

シャワーから施術の流れ

順番:シャワー→うつ伏せ→オイル→足マッサージ→カエル足→肩マッサージ→仰向け→HR→仰向け→シャワー

マッサージはどちらかというと強めというよりも、ほどほど系というか強さは標準の施術でした。
仰向けまで他と比べて少しタイミングが早いです。

SKBマッサージは、全体のマッサージの中でも一番時間をかけてやってもらいました!
後半は、HRをしていたからかもしれませんがw
SKBのマッサージは、KWKWまで攻めてくるので、興奮とBKは不可避です。

SKBのマッサージをしているときに、私の足に彼女の大事なアソコを載せてくるので、
その温かさを感じられて、興奮しちゃいます。
大事なところのあたたかさが伝わりますね?と聞くと、笑って受け答えしてくれました。

スッキリ(SKR)について

スッキリ度:120点

おしゃべりは得意なようで、会話の中から自ずとお互いのH体験の話をすることになり、
すかさず、Hは好きですか?と聞くと、「好きです」と、即答するので、可能性は高いと感じました!

仰向けになったあと、私は上半身を起こして、抱き寄せると彼女も快く呼応してくれます。
胸をソワソワ触っても嫌がる素振りがないので、
上の服を脱がせました。露わになった胸を舐めると感じるので、彼女を寝かせて、HRを試みます。

言葉では時間がたりないからダメと手で秘部を抑えてできないアピールをしますが、
息子を擦り付けているとそのままゴールイン!
彼女は喜んで全てを受け入れてくれました。

店名・セラピストの名前はこちら


↓記事単体での購入はこちら↓