プロフィール画像

「俺の紙パンツ」はメンエス大好き4人組が運営する正真正銘100%実体験を載せたサイトになります。
他のサイトや掲示板は嘘が多く、我々も何回も騙され悲しい帰り道を歩みました。
そんな気持ちを他の人に味わって欲しくないという思いで、完全に自己資金で行ってますので記事は有料にしております。
ただ、確実に満足して頂けると思いますので是非一度お試しに購入お待ちしております!

俺の紙パンツサブスク会員

No513 【麻布十番メンエス体験談】麻布十番でハーフお姉さんのダイナマイトボディで悩殺・撃沈!(覆面調査員CN45さんのレポート)

東京,関東

東京麻布十番メンエス体験談
このコンテンツの残り文字数 約1791文字
この続きは 「No513 麻布十番でハーフお姉さんのダイナマイトボディで悩殺・撃沈!」 をご購入いただくと閲覧できます。

このコンテンツはご購入後、閲覧いただけます。

価格 1,980円(税込)


すでに購入されていますか?
決済はStripeを通して安全に処理されます。当サイトではクレジットカード情報を一切保持しません。

No513 【麻布十番メンエス体験談】麻布十番でハーフお姉さんのダイナマイトボディで悩殺・撃沈!(覆面調査員CN45さんのレポート)

ポイント

【セラピスト】

・推定年齢:30代
・写真の信用度:あり
・ルックス:★★★★☆
・推定バスト:G~Hカップ
・性格:日本語が少々苦手なためか口数は少ないもののカテゴリーはすけべ

【施術】

・マッサージ:90

・鼠径部:100点

スッキリ度:80点

店舗の詳細や特徴、注目すべき点など

今回は覆面調査団員の東京在住のCN45の麻布十番でのメンズエステ体験です!

メンエス覆面調査団員の詳細はこちらをご覧くださいhttps://orenokamipantsu.com/gold/membership-join/

店舗は都内各地に10ルーム以上あり、いわゆる大手の部類に入る老舗だと思います。
中目黒と今回の麻布十番に伺ったのですが、
少し古びた感じで部屋のイメージとしては中というところでしょう。
在籍数は72名と多く大半が30代のいわゆるセミ熟女系。

受付対応・ルーム場所の詳細・部屋の内装詳細

受付対応は電話にて男性の受付でしたが、
極めて事務的な対応で決してイメージとしてはいいとは言えない感じでした。

今回の麻布十番は麻布十番交差点の角にあるマンションで老舗蕎麦屋の上にあります。
部屋の内装は少し古びているものの、 不快感は感じなくギリギリレベルという位置付けです。

コース料金・特別コース・裏オプション詳細

コース料金は120分で17,000円と決して高くなく、
都心のメンエスとしては安めの料金と言えます。

オプションはDL+衣装チェンジで5,000円で、
合わせてもこの辺の相場の料金に近かったので、迷わず組み込みました!
それに裏OPとしてTKK5,000円、TL5,000円、F500円がありました。
その先は聞かなかったため不明です。

セラピストルックス・対面のときの印象や感情

日本人とウクライナ人のハーフとのことですが、
見た目は殆ど外国人で、すごい美人というわけではないものの 好感が持てるルックスでした。

対面の印象としては圧倒的なボリューム感に尽きると思います。
これだけでも来てよかったと思った次第でした。
しかもボリューム感からDBかと思われるかもしれませんが、
決してDBではなくダイナマイトボディという言葉が当てはまるかと思います。

施術内容

施術コース:90分18,000円

シャワーから施術の流れ

順番:シャワー→うつ伏せ→カエル足→4TB→SKB→仰向け→OPIスタンプ→CKB攻め→TKK

ほとんど会話はなく進みました。
カエル足のあたりですでに横スカパンツからはみ出したTNTNをおさわり、
仰向けになった時点で裏OPの提案をされ断ることはとてもできず合意しました。

以降KWKWのマッサージではなく、ダイレクト攻撃を食らいました。
OPIスタンプの時、超薄手のブラからCKBが顔を出したので思わずタッチすると、
「これを取って長割は+5,000円」とのオファーありであえなく我慢。

さらにTKKの際にはFRだと更に+5,000円の提案がありました!
これも丁重にお断りしました。

スッキリ(SKR)について

スッキリ度:80点

前述のとおり絶妙なタイミングでの裏OP提案にてHFは達成でき、
気持ちよく天国に上りつめることができました。

HRについては序盤戦SKB攻撃によりもはや限界であったため、
TKKで十分満足できたため聞き漏らしました。

外国人さんとのメンエス体験という通常のメンエスライフと違った体験ができ、
また最後に「TNTN大好き、また来て楽しんで」の一言を貰うに至っては、
夢心地の気分で帰路についたのでした。
(今度はもう少し裏OP費用を持って再訪したいと思います)

店名・セラピストの名前はこちら

↓記事単体での購入はこちら↓